[ 2/8 市民公開講演会参加者募集中!] 全国生活習慣病予防月間2017
2017.01.06
 毎年2月の「全国生活習慣病予防月間」、今回は健康標語"一無・二少・三多"の中から"一無(無煙・禁煙の勧め)"にフォーカスし「グッバイ、たばこ」をテーマとして全国で啓発運動が展開されます。 メインイベントとなる市民公開講演会は、2月8日(水)・日比谷コンベンションホールにて開催!医療・保健指導従事者の方、一般の方、皆さまお誘い合わせの上、是非ご参加ください。


全国生活習慣病予防月間
講演会の模様

 一般社団法人日本生活習慣病予防協会(理事長・池田義雄)が主催する全国生活習慣病予防月間は、生活習慣病予防に対する国民の意識向上と、これによる健康寿命の伸長を目指すべく2011年よりスタートし、今年で7回目となります。月間では毎年2月の1カ月間、行政、自治体、関連団体、産業界やメディアなどを通じて集中的に情報発信を行っており、恒例行事として定着しています。

 2017年も例年同様、スローガン(川柳)募集、ポスター・リーフレットの無料公開、全国の自治体、関連団体・企業等との連携活動とともに、メインイベントとなる市民公開講演会を開催いたします。

 市民公開講演会2017「禁煙とがん治療」では、腹腔鏡治療のスペシャリストで、元プロ野球選手・監督である王貞治氏の主治医としても著名な北島政樹先生(国際医療福祉大学名誉学長・がん集学的治療研究財団常務理事)にお話いただきます。

 医療・保健指導従事者の方、一般の方、皆さまお誘い合わせの上、参加登録をお待ちしています!

開催概要

全国生活習慣病予防月間 2017 市民公開講演会
「禁煙とがん治療」

  • 日 時:2017年2月8日(水)13:30~15:45
  • 場 所日比谷コンベンションホール(千代田区日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館・地下1F)
  • 対 象:一般生活者(100名)ならびに、医療・保健指導スタッフ(100名)
  • 参加費:無料
  • 参加申込こちらのフォームからお申込みください ▶
  • プログラム
    ◆講演1)「オリンピックと受動喫煙防止法」
    演者:村松弘康先生(中央内科クリニック院長)
    座長:宮崎滋先生(公益財団法人結核予防会理事・総合健診推進センター長)
    ◆講演2)「先進がん医療とがん予防の最新の治験」
    演者:北島政樹先生(国際医療福祉大学名誉学長)
    座長:佐治重豊先生(公益財団法人 がん集学的治療研究財団理事長、岐阜大学名誉教授)
    ◆総合討論:
    各講演の演者および座長
    座長:池田義雄先生(タニタ体重科学研究所名誉所長、元東京慈恵会医科大学教授)
    演者:登壇者全員
  • 主 催
    一般社団法人 日本生活習慣病予防協会
  • 共 催
    公益財団法人がん集学的治療研究財団
    認定NPO法人 セルフメディケーション推進協議会
  • 後 援
    厚生労働省、公益財団法人健康・体力づくり事業財団、健康日本21推進全国連絡協議会、糖尿病治療研究会、一般社団法人日本産業保健師会、読売新聞社 ほか
関連情報

全国生活習慣病予防月間について
日本生活習慣病予防協会

(mhlab)  
© 2014 Soshinsha.
掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

納豆はスーパーフード 脳卒中、虚血性心疾患の死亡リスクが低下 2017.01.19
[ 2/8 市民公開講演会参加者募集中!] 全国生活習慣病予防月間2017 2017.01.06
腰の負担をはかるセンサ内蔵ウェアを開発 介護施設などの負担を軽減 2016.12.28
うつ病を血液検査で判定 健診でうつを早期発見できる可能性 2016.12.28
ノロウイルスの感染拡大防止を ~厚労省などが呼びかけ 2016.12.28
精神面の健康が運動に影響 ポジティブに生きている人は運動をする 2016.12.21
温州ミカンが生活習慣病を改善 果物のカロテノイドが老化を防ぐ 2016.12.20
アレルギー疾患が急増 厚労省が基本指針を発表 医療の底上げが急務 2016.12.14
便をみれば腸内環境が分かる 最新の腸内デザインで「病気ゼロ社会」に 2016.12.14
「ポケモンGO」を保健指導に活用 運動習慣のない人も夢中で歩き始める 2016.12.14
「よく噛む」と糖尿病やメタボのリスクが低下 よく噛むための7ヵ条 2016.12.01
厚生労働省が「セーラームーン」とのコラボで性感染症を啓発 2016.12.01
12月1日は世界エイズデー 啓発イベントを実施 2016.12.01
日本の「喫煙対策」は待ったなし 4つの方法でタバコを今度こそやめる 2016.11.25
骨粗鬆症を予防するための6つの対策 40歳過ぎたら骨を強くする対策を 2016.11.25
「東京OSEKKAI化計画」で児童虐待防止(東京都) 2016.11.16
賞金5万円「全国生活習慣病予防月間2017」川柳とイラスト・漫画を募集 2016.11.16
たばこが遺伝子変異の原因に 「1日1箱1年」で肺に150個のDNA変異 2016.11.16
【開催中】ベスト健やか親子21フォトコンテスト2016 2016.11.09
妊娠中のうつリスク 大豆やイソフラボンを摂取すると低下 愛媛大 2016.11.09
世界糖尿病デー(2) テーマは「糖尿病の眼」 糖尿病で失明しないために 2016.11.02
世界糖尿病デー(1) 発症しても2人に1人が健診を受けていない 2016.11.02
フレイルに運動と食事で対策 「サルコペニア肥満」には心のケアも必要 2016.11.01
スローカロリーを楽しく学ぼう! アニメーション動画を公開 2016.10.28
女性ではがん8疾患のうち「乳がん」の医療費が半分以上 早期発見が重要 2016.10.26
ネットの遺伝子検査は信用できるの? 「安易な利用に注意して」と専門家 2016.10.26
【募集中】健やか親子21(第2次)シンボルマークの名称募集! 2016.10.26
【書籍プレゼント】再建は選べる時代に「もっと願いをかなえる乳房再建」 2016.10.19
厚生労働省が「過労死等防止対策白書」を初めて作成 2016.10.19
血糖をはかり、コントロールするために必要なことは 「糖をはかる日」 2016.10.19
Copyright ©1998-2013 Soshinsha.
掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら