コーヒーが記憶力を高める 認知症予防にも役立つ可能性 2014.02.14
全国生活習慣病予防月間「多動(運動のすすめ)」 講演会レポート 2014.02.10
糖尿病による足切断を減らすために「AAA」プロジェクトが発足! 2014.02.10
肥満パラドックス論争に終止符 標準体重の人がもっとも健康的 2014.02.07
きまじめな「タイプD気質」 心臓病やメンタル面での不調に注意 2014.02.07
ゆっくり食べて肥満を予防 食事に時間をかけてカロリーを減少 2014.02.07
なぜ肥満になると血糖値が上がるのか? 肝臓ホルモンの働きを解明 2014.02.05
2月の「全国生活習慣病予防月間」がスタートします! 2014.01.31
運動に必要な脈拍数はどれくらい「運動療法 情報ファイル」が実証実験 2014.01.30
ウォーキングに薬と同等の効果 プラス2000歩で心臓病リスクが低下 2014.01.27
ゆっくり食べて肥満を予防 食事に時間をかけてカロリーを減少 2014.01.27
笑う門には「健康」きたる 笑いが血圧や血糖値を下げる 2014.01.27
脳震とうは事後の対処が重要 症状が数週間続くことも 2014.01.27
母国語で学ぶ糖尿病 日本語がわからない外国人患者さんへ 2014.01.27
【ご参加ください!】予防月間・無料講演会「生活習慣病の予防とがん治療」 2014.01.22
寒い冬のヒートショックに注意 入浴中の急死は夏の11倍に増加 2014.01.20
食品の「飽和脂肪酸」と「食物繊維」の表示を推奨 内閣府調査会 2014.01.20
健康的な食事は意外に安い 1日の差額はたったの150円 2014.01.20
野菜や果物、大豆を食べると自殺リスクが半減 9万人の食事調査 2014.01.20
スローガン受賞者を発表!最優秀賞は、"運動で 減らす体重 増す寿命" 2014.01.16
糖尿病合併症の恐さを自覚していない患者が多い 米調査 2014.01.10
オーガニック牛乳の脂質バランスは理想的 オメガ3系脂肪酸が豊富 2014.01.10
運動を始めるのに「もう遅い」はない 運動で高齢者が7倍元気に 2014.01.10
コーヒーが糖尿病リスクを低下 コーヒーを飲むと血流が増加 2014.01.10
病気のある人も安全・効果的に運動 健康マネジメントの標準化・可視化 2013.12.26
痛風は若い世代でも増えている 遺伝との関係を解明 2013.12.19
冬の肌の手入れ 簡単にできるケアで乾燥肌を緩和 2013.12.19
テレビの長時間視聴が子供の肥満の原因に 子供の脳の発達にも影響 2013.12.19
市民公開講演会「生活習慣病の予防とがん治療」、参加者を募集 2013.12.17
肉やチーズなど酸性食品の取り過ぎに注意 糖尿病リスクが上昇 2013.12.06
Copyright ©1998-2012 Soshinsha.
掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
あなたの年代の
“平均余命”
知っていますか??
 30代    40代    50代
 60代    70代
あなたのお住まいの
地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
第11回 読み書き「難読漢字・花偏」
難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

脚のしびれ、坐骨神経痛を解消するセルフマッサージ
(1)外すねの両手引き・・・両手を揃えて外すねに指を引っ掛けるように握り、手前側に強く引きます。(2012/11/21)

花粉の飛散ピーク時期を知って、かしこく対策
今年も花粉の季節がやってきました。昨年の今頃は、例年に比べ非常に多く花粉が飛散したこともあり、花粉症に悩まされた・・・

認定NPO法人 日本グッド・トイ委員会
おもちゃを通しての社会貢献活動を実施しています。(2012/ 11/ 8)

第12回 荷物はいつも利き腕
いつも決まったほうの腕で荷物を持っていると、自然にからだがゆがんできます。からだのゆがみは、肩、腰、膝の痛みの・・・

たばこの性差
たばこが健康を蝕むことは周知の事実ですが、そのことにどれだけの深刻さを感じているかは人それぞれです。たばこを・・・

ウイルス肝炎と医療費補助
我が国の肝炎撲滅のための研究や対策は、迅速に目覚ましい成果を挙げて劇的に感染を減らした一方・・・(2012/12/19)