日本生活習慣病予防協会
「第22回GEヘルスケア・エッセイ大賞」 エッセイ募集
2009.09.01
今年で22回目を迎えた「GEヘルスケア・エッセイ大賞」。
「なぜ大切? メタボ予防 〜あなたが決める新たな基準」をテーマに募集を行っています。

メタボリックシンドロームはなぜ怖いのか? その予防に取り組む本当の意味は何なのか? その上で、“あなたの基準”は? − 今後の日本人の健康や医療行政などを左右するメタボ予防について、医療の専門家、または一般、双方の立場から、正しい知識に裏打ちされた独自の提言を募集中。

応募は、医療に従事される方や疾患、予防、創薬の研究に携わっている方などを対象とする「医療・研究部門」と、それ以外の方を対象とする「一般部門」の2種類。各部門の大賞受賞者には賞金10万円ほか、医療福祉施設への10万円分の寄付権が贈られます。

*GEヘルスケア・エッセイ大賞は、GE横河メディカルシステム(当時社名:横河メディカルシステム)の創立5周年を記念した「第1回YMS学生論文大賞」として1987年に開始以来、広く一般から医療・時事テーマについて提言を募り社会に還元することで、医療・健康・福祉・社会・人生などの問題に対する関心を広く喚起することを目的として実施されてきました。

募集要項
■募集テーマ:「なぜ大切?メタボ予防〜あなたが決める新たな基準」
       (エッセイのタイトルは自由につけてください)
■原稿字数:3,000字以内(400字詰め原稿用紙7枚半以内)
■発表・表彰:2009年11月中に主催社ホームページ上で発表、表彰式開催予定
■賞・賞金:一般部門 大賞(1名) 賞金10万円+寄付金10万円
      (受賞者指定の医療福祉施設・団体・研究機関に寄付)
      医療・研究部門 大賞(1名) 賞金10万円+研究助成金10万円
      (受賞者指定の医療福祉施設・団体・研究機関に寄付)
■応募締切 2009年9月14日(月)必着
■応募部門・資格
      一般部門:不問
      医療・研究部門:医療従事者ならびに研究者など
■応募方法 1枚目に、タイトル・提言のポイント(100字以内)・応募部門・住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・職業・公募を知った方法を明記の上、以下のいずれかの方法で送付ください。
 ○郵送 〒153-0051 中目黒駅前郵便局留 第22回GEヘルスケア・エッセイ大賞事務局宛
 ○電子メール essay.yms@ge.com
■審査員 渡辺淳一(作家)
     岡崎満義(元文芸春秋取締役)
     熊谷昭彦(GE横河メデイカルシステム蠡緝充萃役社長)
■発表:GEヘルスケア・ジャパン(株)ホームページ他
■主催  GE横河メデイカルシステム株式会社
■特別協賛 GEキャピタル、GEヘルスケアバイオサイエンス
■問い合わせ先
     GEヘルスケア・エッセイ大賞 事務局
     フリーダイヤル 0120-202021
     http://www.gehealthcare.co.jp

詳しくはこちら>>
(mhlab)  
  最新ニュース

Copyright ©2007-2010 日本医療・健康情報研究所. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
この記事は治療のための医療情報ではありません。治療や療養について
詳しくはかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。